長生きさせるために

自分が飼っている愛犬を長生きさせるためには、自分の愛犬が欲しがっている健康を維持することができるドッグフードを与えてあげるようにしましょう。自分の飼っている犬の特徴を知って安全で安心して与えることができるドッグフードを購入してあげましょう。特に良質の動物性たんぱく質が利用されているか、植物性たんぱく質が含まれていないか、ビタミンやミネラル類が含まれているか、人工添加物が含まれていないかをチェックするようにしてください。

自分の飼っている犬の特徴を知ることで与えるドッグフードが異なってきます。食が細かったり、偏食だったりする犬にはそれなりのドッグフードを与えないといけませんし、皮膚が弱い、関節が気になる、毛並みが悪いなどの症状がある場合も専用のドッグフードを与えることで、気になる犬の症状が改善されることがありますので、自分の飼っている犬がどのような症状なのかをチェックするようにしましょう。

犬は健康なうちから良質なドッグフードを与えて健康的な状態を維持させてあげることで、小型犬も大型犬も長生きさせることができます。犬も人間と同じで良質な食べ物を食べ続けると健康を維持することができますので、健康に良いドッグフードはどのようなものなのかを理解して犬の健康を維持させる努力をしましょう。

添加物に注意

ドッグフードの添加物も注意しなければいけないポイントになります。人間が食べる食べ物の添加物と比べるとドッグフードはほとんど規制されていないので、安価な添加物がたくさん含まれている可能性が高いです。犬にとって好ましくない添加物を与え続けてしまうと人間と同じように犬も病気になってしまいますので、できるだけ添加物が含まれていないドッグフードを与えてあげましょう。

ドッグフードの現状を考えてみるとどうしても長持ちさせるために様々な添加物が含まれているのが現実です。また酸化やカビの発生を防ぐために酸化防止剤なども豊富に含まれていることもあります。ドッグフードを販売している企業の利益のために様々な添加物が含まれていて、その添加物を犬に与えてしまうのはとてももったいないことです。そうしないためにもできるだけ添加物が含まれていないものを与えるようにしましょう。

酸化防止剤で危険なのは強い抗酸化作用を持つエトキシキン、人間の食べ物にも含まれていることがあるBHA、ガンを誘発する恐れがあると言われているBHTなどがあります。また着色料にも注意が必要で、赤色◯◯号、青色◯◯号などと書いてあるものは特に注意してください。これらの成分が含まれていると犬でもアレルギー症状が出てしまう可能性が十分考えられます。

参考サイト→無添加ドッグフードのカナガン

求めている中身を知る

犬が健康になるにはドッグフードにどのような材料が含まれていれば健康になるかを理解する必要があります。元々犬という動物は肉食動物だということを理解しておきましょう。人間との生活が長くなったことで雑食でも大丈夫だろうと思っている人も多いですが、今でも犬の身体は肉食動物と同じ構造になっていますので、動物性たんぱく質が豊富に含まれているドッグフードが好ましいです。

しかし動物性たんぱく質のドッグフードはコストがかかってしまう欠点があるために、コストダウンをしようということで植物性たんぱく質を多く含んでいるドッグフードが出回るようになりました。穀物やとうもろこしや小麦などが豊富に含まれているドッグフードはコストを抑えることができるためにとても安価な価格で販売されていることが多いです。

人間ならば植物性たんぱく質は重要ですが、犬の場合は健康を維持するためにも高品質の動物性たんぱく質が豊富に含まれているドッグフードを食べさせてあげることが重要になります。現在販売されている安価なドッグフードは粗悪な商品になっている可能性が高いので注意しましょう。失敗しないドッグフード選びをするときはある程度安価なものではなくて高価で動物性たんぱく質が豊富に含まれているドッグフードを購入することをおすすめします。

ドッグフードと健康

最近では犬も様々な病気に悩まされることが多くなっていて、糖尿病やがんや心臓病などを患ってしまう犬が多いです。昔は無かった症状なのですが、近年は犬でも人間と同じように様々な病気になってしまい死んでしまっています。実は犬が病気になってしまう原因は与えている食べ物が原因になっていることが多く、犬が食べて不健康になってしまうドッグフードを食べさせていることに気付いていないことがありますので、もし自分の犬が病気になってしまったらドッグフードが原因になっている可能性があります。

ペット専門ではないメーカーも利益が出ると判断して続々ドッグフード市場に参入してきて、そこで粗悪なドッグフードが出回って価格も安いの多くの人が購入してしまい可愛い愛犬を苦しめてしまう結果となりました。飼っている犬とお話ができれば美味い、不味いを聞くことができますが、お話をすることができないので、飼い主が責任を持って健康を維持するために確かなドッグフードを選んであげなければいけません。

しかしどのようなドッグフードを購入すれば良いか知らない人もたくさんいます。間違った知識で購入してしまうと逆効果になってしまうこともあります。そうならないためにも当サイトではドッグフードと犬の健康について解説していきます。自分が飼っている犬が病気にならないためにも飼っている犬に適したドッグフードを購入してあげるために、基本的な知識は身につけておくようにしましょう。